介護施設で紙風船をする

介護職の大変な仕事も介護ソフト導入で楽にできる

高齢女性と話す介護士

業務過多、人手不足で慢性的に悩んでいる介護施設は珍しくありません。そんな大変な介護職の仕事を、どうにかして楽にできないか、良い方法を探しているなら、介護ソフトの導入に踏み切ってはいかがでしょうか。介護ソフトを使って仕事をすることは、業務手順のシステム化に相当し、従来紙で対応していた業務を電子的に処理できることになります。そうすることで一つ一つの案件スピードもアップしますし、それ以上に、施設における幅広い業務を介護ソフトという一つのシステム内で統括管理できることで、管理業務全般を大きく効率化できます。
業務の効率化を実現できれば、少ない人数でも仕事を回せるようになりますし、そうなれば、人員補充は喫緊の課題ではなくなるでしょう。介護ソフトで効率化による業務負担軽減が可能なのは、主として管理系、事務系の業務です。これを大胆に合理化することで、本来、介護施設が力を注ぐべき対人ケアにより多くのリソースを割けるようになるメリットもあります。
このような業務バランスを実現できれば、介護職を目指す人にとって希望が持てる職場になるので、採用活動にもプラスになるはずです。大変な介護の現場の仕事を楽で、かつやりがいのあるものにするため、介護ソフトを使いましょう。

介護ソフトが現場の無駄をなくす

介護業務の大変さの理由の一つが記録だと言われています。介護保険制度が記録主義である以上、仕事の証明として記録はそのすべてだと言っても過言ではありません。それなのに、現場では記録が「ムリ・ムラ・ムダ」の代表格となっているのです。記録が介護職の負担になっている大きな要因はダブり記録。チェック表に書き、個人カルテに落とし、最終的に日誌に記載する。手書きの紙媒体だと最悪の場合三重重記録となってしまっている可能性があります。これは、記録が紙であるが故にやらなければならない業務となってしまっており、ご入居者へのケア不足や時間外業務の増加などへと直結してしまっています。きっと現場の職員は「ムリ・ムラ・ムダ」だとわかって取り組んでいるでしょうから、精神的にも大きな負担を抱えていることが予想されます。
しかしこれらは、介護ソフトを導入することで大幅に改善することが見込めるのです。介護ソフトは単に記録をデジタル化するだけではありません。持ち運びのできるタブレットと連携したり、個人記録を全体日誌や項目別統計に自動的に落とし込んだりと、便利な機能が詰め込まれています。もし人手が足りないにも関わらず、業務負担が大きいと感じる職員が多くおられるのなら、介護ソフトの導入は大きな解決策の一つになるはずです。

事業形態に合わせて賢く介護ソフトを導入するための基礎知識

社会の高齢化が進む中で、介護サービスへのニーズがますます増えています。一方で施設内には数多くの利用者とスタッフがいるので、介護ソフトを利用しないと事務処理が煩雑になるという問題もあります。また訪問看護ステーションやデイサービスなど様々な事業形態があるので、最適な介護ソフトを見つける必要があります。サポートが丁寧な業者を活用すると、初めてでも介護ソフトの導入を円滑に進められます。
特に自宅で自立した暮らしを実現したいと希望する高齢者が増えている事情もあり、訪問介護サービスへの需要も着実に伸びています。そのために訪問介護サービス事業を運営している責任者は、訪問スケジュールの管理に役立つソフトを積極的に導入しています。
また介護事業を展開する事業者の規模が小さいために、介護ソフトの導入では初期費用の安さを重視する傾向も強いです。クラウド型のサービスであれば、毎月一定額を支払うだけなので中小の事業者も利用しやすいです。一方で介護老人保健施設では、待機者や空室などの情報を一元的に管理することが大きな課題です。そして連絡帳の出力機能を活用すると、サービスを利用する高齢者の家族との意思疎通も円滑に行えます。

topics

有料老人ホームが介護ソフトを使用する場合のポイント

医療従事者の女性

高齢者が多数入居している有料老人ホームでは、一人一人の健康状態に合わせて生活をサポートすることが大きな課題になっています。また様々な入居プランがある上に介護サービスを利用して…

more...

コスト削減にも役立つ介護ソフトの魅力とは?

車いすの高齢者を押す女性

高齢者が入居する有料老人ホームでは、スタッフを手厚く配置することが大きな課題です。しかし人件費が経営を圧迫するために、事務作業などの効率化を実現する必要があります。介護ソフト…

more...

介護ソフトを導入して日々の業務を減らそう

リハビリをする高齢女性

介護業務の需要は日々高まっており、またその内容も多岐にわたります。しかしその反面、人材不足に悩まされている介護事業者の方も多いと思います。そう言った日々の細々とした業務を減ら…

more...

介護ソフトが人手不足に悩む施設の救世主に

タブレットを見る女性

介護の世界では、慢性的な人手不足に悩んでいる施設が数多くあります。その原因のひとつとして、介護記録などの事務作業に多くの時間を割かれるため業務の効率化が図られていないというこ…

more...

recent information

NEW2020年10月08日
介護ソフトが人手不足に悩む施設の救世主にを追加しました。
NEW2020年10月08日
介護ソフトを導入して日々の業務を減らそうを追加しました。
NEW2020年10月08日
コスト削減にも役立つ介護ソフトの魅力とは?を追加しました。
NEW2020年10月08日
有料老人ホームが介護ソフトを使用する場合のポイントを追加しました。

≫ read more